*当ブログではプロモーションが含まれています。

【節約効果絶大】格安SIMとは?大手キャリアと徹底比較しました!

ホーム
スポンサーリンク

みなさんは、携帯会社はどこを使っていますか?

大手3社ですか?

それとも格安SIMですか?色々なものが値上げしているいま、いかに節約できるか考えていませんか?

本記事では、そんなみなさんに向けて「おすすめの格安SIM」について解説した記事になります。

料金が安いと言われているけどサービスが悪いんじゃないの?

安心してください

また、料金のことだけではなく、サービス面や通信速度など違いも説明しているので、料金とサービス面を比較することができます。

この記事を最後まで読んでいただけると、格安SIMの良いところ、悪いところが全てわかります。

そんさん
そんさん

格安SIMを約1年利用しているそんがみなさんにお届けします!

先に結論から言うと、格安SIMは料金面が圧倒的に安く、変更方法も簡単でわかりやすく、とてもおすすめできるものになってます。

簡単に移行することができるので、気になった方はぜひ検討してみてください。

僕の使っている会社は、楽天モバイルです。

楽天ポイントも溜まりやすいのでおすすめです!

楽天モバイル ご利用中なら、ご契約中楽天市場でのポイントが、+1倍!
この記事を読んでわかること
・格安SIMとは?
・格安SIMの月額料金
・他社の利用料金
・格安SIMが合う人・合わない人
そんさん
そんさん

さっそく本題に入ろう!

スポンサーリンク

格安SIMとは

格安SIMとはなにか

格安SIMとは、通信事業者から提供される、一般的な大手キャリアよりも手頃な価格で利用できるSIMカードのことです。

ここでSIMとは、Subscriber Identity Moduleの略で、携帯電話やスマートフォンなどのデバイスで利用される通信用のカードです。

格安SIMの料金

格安SIMは大手キャリアと比べると、ほんとに安くなっています。

格安SIMの料金をご説明していきます。

格安SIMの値段

これはどこの格安SIMを利用するのかによりますが、今回は自分が利用している楽天モバイルを例に見てみましょう。

税込み価格    

項目値段
3GBまで1,078円
3GB~20GBまで2,178円
無制限3,278円

見てもらえればわかる通りギガ数を気にせず使っても約3,000円と安くなっています。

会社によっては、これよりもっと安くなる可能性は全然あります。

そんさん
そんさん

楽天モバイルの詳しい内容を記事がありますので、そちらをどうぞ!

格安SIMの料金・他社料金比較

価格が本当に安いのかどうかは、他社と比べてみないとわかりませんよね?

そこで、今回は格安SIMと大手キャリアのスマホ料金形態を比較してみました。

料金比較

格安SIMも今は色々なものがあるので、今回は自分が調べた中で人気なものをピックアップをして大手3社と比べてみました。

そんさん
そんさん

それでは見ていこう!

税込み価格

携帯会社ギガ数(最大時)基本料金条件
au無制限7,238円・家族割(3回線以上)
・auスマートバリュー
・auPAY、カード支払い割
この条件を満たせば、4,928円
ソフトバンク無制限7,238円・みんな家族割(3回線以上)
・おうち割光セット
この条件を満たせば、4,928円
ドコモ無制限7,315円・みんなドコモ割(3回線以上)
・ドコモ光セット割、home5Gセット割
・dカード支払い割
この条件を満たせば、4,928円
mineo20GB2,178円       ー
LIEMO20GB2,728円キャンペーン時
他社からの乗り換えで月額料金が実質6ヶ月0円
そんさん
そんさん

こんな圧倒的に安いのか!

格安SIMが大手キャリアよりも安い理由

大手のキャリアと比べ破格の値段になっています。

なぜこんなに安いの?

格安SIMが安くなっている理由は下記の通りです。

格安SIMが安い理由
・オンライン主体の営業
・広告費の削減
・インフラの利用

1つめの理由は「オフライン主体の営業」という点です。オンラインを主要な販売チャネルとすることで、実店舗を運営するコストを削減し、その分を料金の低減に活用することができます。

2つめの理由は「広告費をあまり掛けていない」点です。格安SIMは大手キャリアに比べて広告宣伝活動を控えていることがあります。

それにより、低価格のプランを提供することができます。

3つめの理由は「インフラを持たない」点です。一般的な大手キャリアとは異なり、自社の通信インフラを持たず、既存の通信インフラを借り受けて利用します。

それにより、通信インフラの建設や維持にかかる高額なコストを抑えることができ、サービスを安く提供できています。

そんさん
そんさん

様々な工夫のもとでこの安さを可能にしているんだ!

格安SIMに関するデメリット

格安SIMには、大手キャリアと比べデメリットが2つほどあります。

格安SIMに関するデメリット
・ガバレッジの限定
・カスタマーサポートの質

大手のキャリアは回線が、繋がりにくいということはほとんどないと思います。

しかし、格安SIMは山の付近などで繋がりにくかったり、圏外になる場合があります。

また、大手のキャリアの場合サービス面はかなりしっかりしたものになっていますが、格安SIMは大手のキャリアと比べると、劣る部分があるのは残念な点です。

格安SIMが合う人・合わない人

格安SIMが合う人

格安SIMが合う人は下記に該当する方です。

格安SIMが合う人
・通信量が少ない人
・予算に制約がある人
・通信速度が遅くても気にならない人
・月々のスマホ料金を減らしたい人

格安SIMが合わない人

格安SIMが合わない人は下記に該当する方です。

格安SIMが合わない人
・通信速度を重視する人
・サポートの対応が重要な人
・データ量を多く使う人

上記の「合う・合わない人」の特徴から、自分が格安SIMに変えるかどうかは自分で考えてみてください。

そんさん
そんさん

自分も格安SIMを使っていますが、全く不自由なく使えており、スマホ料金も安くなって変えてよかったですよ!

まとめ:格安SIMで固定費を減らそう!

月々のスマホ代を下げたい人には格安SIMがおすすめです。

その大きな理由は2つです。

格安SIMがおすすめの理由
・圧倒的なコスパ
・ネットですぐに契約できる

また、スマホ料金を安くすることができれば、趣味に使えたり、投資に回したり、家族サービスなどに使えることができます。

今回の記事で興味を持った人は、ぜひ検討してみてください。

ホーム節約
スポンサーリンク
気軽にフォローしてください!
気軽フォローしてください!
管理人
そんさん

工場で働いています。
自分が知ってためになったことを主に配信する雑記ブログを運営。
今は簿記の勉強をしています。

気軽フォローしてください!
そんさんブログ

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました