*当ブログではプロモーションが含まれています。

【趣味】初心者でも始めやすい料理を趣味にするメリットとは?

ホーム
スポンサーリンク

毎日のご飯コンビニやお惣菜になっていませんか?

コンビニやお惣菜もいいですが、体にも良くないですしお金も掛かっちゃいますよね!

そこで本記事では、料理を趣味にすることでのメリット・デメリットを解説している記事となっています。

本記事を読めば料理のメリットやデメリットがわかりますよ!

この記事を書いた人
そん
  • 本業:会社員(工場勤務)
  • 簿記3級勉強中
  • 自炊歴:6年
  • Twitter(@sonsanboki

自分は高校卒業後から1人暮らしをしており、今まで基本的には自炊をしてきました。

これまで料理してきてある程度のものは作れるようになりましたよ!

本記事でわかること
・料理の魅力
・料理のメリット・デメリット
・料理を趣味にするのが合う人
・料理する時の便利道具

料理難しそうだな!

安心して下さい!やれば意外と楽しいですよ!

自分も最初は失敗ばかりでした!

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

料理の魅力とは?

結論から言うと、料理を趣味にしたり自炊をしたりすることで、節約効果も期待でき健康面も改善できますよ!

料理の魅力を5つご紹介していきます。

  • 味覚の楽しみ
  • 手軽なコミュニケーション
  • 健康への影響
  • 心を落ち着かせる効果
  • 節約効果
  • 番外編:できるとかっこいい

このように料理にはたくさんの魅力がありますよ!

料理のメリット

それでは本題に入っていきましょう!

味覚の楽しみ

料理は異なる食材を組み合わせ、調理法を用いて様々な味を生み出します。

新しい料理を試すことで、舌の味覚を刺激し新しい味の発見があります。

自分の家だけの創作料理みたいのありますよね!

手軽なコミュニケーション

料理は人々をつなげる手段としても機能します。

友達や家族と一緒に料理を作り、食事を共有することで、コミュニケーションが生まれ、親密な関係が築かれます。

健康への影響

自分で食事を用意することで、栄養バランスを考えることができます。

バラエティ豊かな食材を摂取することで、健康な生活をサポートすることができます。

心を落ち着かせる効果

料理はリラックスやストレス解消にもつながります。

食材を切ったり、調理することで心を落ち着かせ、自分時間を楽しむことができます。

料理無心になれますよ!

節約効果

コンビニでご飯を買うとなると、なんやかんやで1,000円ほど掛かってしまいます。

それに比べて自炊は、うまく行けば月30,000円以下に抑えれられ健康面もいいです。

最初の方はなかなか上手くできずにコストが掛かってしまう場合もあります。

料理できるとかっこいい

料理ができるとかっこいいですよね!

それでいて上達することで、自分でも美味しい料理が食べれちゃいます。

オリーブオイル上から注いでいきましょう笑

料理のデメリット

料理を趣味にする際のデメリットは下記の5つです。

  • 時間と労力がかかる
  • お金がかかる
  • 体重管理
  • 調理中のストレス
  • 片付け

それでは詳しく見ていきましょう。

時間と労力がかかる

料理は手間暇がかかります。特に新しいレシピや技術を学ぶ際には、試行錯誤が必要であり、それには時間と労力がかかります。

忙しいスケジュールの中で趣味として続けるのは一定の難しさがあります。

お金がかかる

料理の趣味は食材や調味料、調理器具などの購入が伴います。

特に品数を多く作るときや手間暇がかかる料理は、費用が掛かります。

体重管理

料理が趣味である場合、美味しいものを作ることが楽しみとなりますが、その結果として体重管理の課題が生じる可能性があります。

適切なバランスを保つことが重要です

食べすぎて体重増加には注意が必要だよ!

調理中のストレス

料理には、失敗や予期せぬトラブルが発生することもあります。

調理中にストレスを感じることがあるため、その対処法を知っておく必要があります。

片付け

料理の後の片付けやキッチンの清潔さの維持も重要です。

これには追加の時間労力がかかります。

手入れが怠ると、衛生面でのリスクが生じる可能性があります。

自分は片付けが1番いやです!

下記の記事では、食洗機について解説しています。

気になる方はあわせてご覧ください!

料理を趣味にするのが合う人

料理を趣味するのが合う人は下記の3つです。

  • 創造性がある人
  • 食べ物に興味がある人
  • 新しいことが好きな人

それでは詳しく見ていきましょう。

創造性がある人

料理はアートの一形態であり、食材や調味料を組み合わせることで新しい味や料理を生み出すことができます。

創造的な表現を楽しむ人にとって、料理は素晴らしい趣味となります。

食べ物に興味がある人

食べ物や食材に対する好奇心が強い人は、料理が好きになりやすい傾向があります。

異なる文化の料理や新しい食材に興味を持つことが、料理を楽しむ魅力となります。

新しいことが好きな人

料理は無限の可能性があり、新しいレシピや調理法を学ぶことができます。

食材の組み合わせ料理のテクニックを習得する過程が楽しみな人に向いています。

自分はレシピ通りにしか作れないです笑

料理をする時の便利道具

みじん切りチョッパー

みじん切りだけではなく、保存フタをすることでそのまま保存することができます。

さらには、ブレンダーとしても利用でき泡立てたり、混ぜ合わせたりすることもできます。

プレゼントにも最適ですよ!

電子レンジ用鍋

1人暮らしでは食器が増えて洗うのがめんどくさくなっちゃいますよね。

この商品は電子レンジで火を使わず簡単に調理することができます。

なので洗い物が少なく便利です。

食洗機がある家庭は、食洗機にも対応しているので良いですよ。

多機能スライサー

交換可能な8つの刃があり、多機能面に使うことができます。

スライスが終わったら、ワンタッチクリーンボタンを押すだけで、掃除する時間を短くし面倒な清掃時間を軽減します。

まとめ:料理ができると健康にもよくかっこいい

以上、料理を趣味にするメリット・デメリットでした。

料理は作れると楽しいですし、美味しい料理も食べれるので良いですよ!

上達すれば友達に振る舞ったりして、喋ったりするのも楽しいですよ!

以下の記事ではおすすめの趣味をご紹介しています。

ぜひ参考にしてみて下さい!

ホーム趣味
スポンサーリンク
気軽にフォローしてください!
気軽フォローしてください!
管理人
そんさん

工場で働いています。
自分が知ってためになったことを主に配信する雑記ブログを運営。
今は簿記の勉強をしています。

気軽フォローしてください!
そんさんブログ

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました